iPhoneアクセサリ

Sinji Pouch Caseにしたら快適だった

皆様、お久しぶりです。すみません。放置状態で(汗)

一旦放置が始まりますと、なかなか戻ってこれないものです。

 

さて、今日は久しぶりにアイテムを買ってみたのでレビューです。

最近は、Appさえも買わなくなりましたので、本当に久しぶりな感じです。

 

SINJI POUCH CASE for iPhone 5s / 5

Sinji Pouch Case

 

ICカードは携帯についているとやっぱり便利

最近では愛知県でもごく普通にICカードを使うようになりました。

今までは、名刺入れにカードを入れていたのですが、名刺入れって仕事では忘れることはないですけれど、私生活だと絶対忘れるんです。で、電車に乗るとき(こちらでは、電車には滅多に乗らないですからね)、忘れたことに気づく。

そして、夏場は上着を着ていないので名刺入れが鞄の中だったりして、改札前でもたもたすることが多いわけです。

そう考えると、携帯なら常に取り出しやすい位置にあるわけで、ICカードについているというのは便利ですよねぇ。

 

そこでSinji Pouch Case

で、どうしようかなぁと思っていたら、iPhone 5s用のカードが安くなっていたので買ってみたわけです。定価1,890円が税込980円。まぁ、そろそろiPhone 6が出て半年以上ですしね。安くなったのでしょう。

 

なぜかバイオレット

ケースそのものは、100円ショップにでもありそうなクリアケースです。厚みもごく普通のもので、それ故に軽量です。裏面は紙製のシートが貼られていますが、これはすべり止めかな?

ケース裏面

あ。わかった。これは目隠しですね。おそらく表面の素材の裏=接着面が見えて、美観を損ねるのでしょう。

リンゴマークの場所に丸い穴が開いています。リンゴマークはこのケースを装着しても見えますよ。(樹脂はちゃんとあります)

 

伸縮性のある素材で内容物をホールドする

以前にもSinji Pouchを買ったことがありますが、これも同じように伸縮性のある布地がカードなど、入れたものをホールドする仕組みです。

 

伸縮する布地

 

私はExpress予約カードを持っていて、2枚重ねで通らないといけないので、2枚入れてみました。問題ありません。まだ入りそうです。

カード2枚でも十分入る

カードは少しはみ出す

ただ、カードは少しはみ出します。リンゴマークにかぶる。。。けど、これは製品のせいではなく、カードの大きさの問題ですから。仕方ないですね。

なお、このケース、コネクタ&スピーカー部分を大きく切り欠いてあるので、クレードルとか特殊なケーブルをお使いの方でも問題ないと思います。私が前から使っているビスに役物をつけるタイプのストラップホールも問題なく使えました。

スピーカー部が露出するタイプ

音量調整部も大きく切り欠いている

 

もう一工夫してみました

私、携帯を何度も手から落としてきたので、首からストラップで下げるようにしています。

なので、改札を通るときに、首を下げないといけない。これは格好悪いですよね。

そこで、100円ショップで買ってきたリールをつけることにしました。

 

リール

リール

 

伸びます。

これで、スマートに改札を通れる!わけですね。やってみたら、今までの名刺れは何だったんだ、というくらいに快適です。もっとはやくやればよかったよ。。。。

 

管理人:人柱太郎

返信を残す

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.