できた。けど、説明できない。YAMAHA PJP-25UR

みなさま、こんにちは。

うーん。今日の人柱はかなり、残念なレベル。

 

YAMAHA PJP-25URをなんとかiPhoneにつないでやろうと頑張ったわけですが、うへぇ。自力で再現できません。

事の顛末はこんな感じ。

 

問題は出力の違いなのだ

PJP-25URにはオーディオ端子がついています。AUDIO-INとAUDIO-OUTです。

audio-out

 

これを無理矢理iPhoneにつなぎますと、うまくいきません。なぜか、AUDIO-IN、つまり、iPhoneからの出力だけが有効になります。マイクは無視される。そして、iPhoneのマイクから音を拾います。

 

しかし、同じ手法で、iPhoneに外部マイクをつなぎますと、全然問題ない。ちゃんとマイクとして機能します。つまり、線の構造についての理解は間違ってない、というか、単純なもんです。

そもそも、iPhoneのマイクから音を拾う、という事実から、iPhone自身がマイク入力を無視しているとしか思えません。ここに秘密があるんだな、と思って調べまくりましたら、

「Line-inとマイクとでは出力が全然ちゃうんよ」という記述に行き当たりました。残念ながら、どのくらい違うのかは正確な情報がありませんでしたが・・・・

つまるところ、間違った出力抵抗に行き当たると、iPhone側は「マイクが刺さっていない」と判断する模様です。

 

YAMAHAに問い合わせをしたら1kΩと判明

正しい出力抵抗を設定しないといけないのであれば、電気工作なんかやったことがない私にはどうしようもありません。

しかし、まずは、情報収集。というわけで、YAMAHAにお問い合わせ。

 

ものの2時間ほどでお答えが戻ってきました。「出力抵抗は1kΩです。ところで、何をなさりたいのでしょう」

素晴らしいね。毎度ながら、YAMAHAさんにはしびれる。この会社のサポート体制の厚さを体感するたびに、リピートせざるを得ない。

 

電気工作できる人に泣きついて作ってもらった

で、私の前を通りがかる人に、片端から声をかけた結果がこれです。

 

iPhoto

 

あなた、信じられますか。この玉の中に仕掛けが入ってるんです。ありえんよ・・・・・。

なにも、そこまで・・・・・

しかも、わざわざ、100円ショップで買ってきてくださったそうです。合掌。

PC用のヘッドセット+iPhone用ヘッドセットの組合せです。

 

反対側はこんな感じ。

iPhoto

 

 

原理は分かったけど、これは・・・・

絵に描いて説明してくださいました。

 

4極プラグの根っこの2極は、MICとGRDです。これがくっついているモノが3極プラグ。この2極がショートしていると、iPhoneは「MICは刺さっていない。3極プラグだ」と判断し、自身のマイクを使います。

Audio-outの出力抵抗が1KΩなので、間に抵抗をかましてやらないといけません、という説明でしたが、それがなぜ、以下の絵になるのか。まぁ、こういうことらしいです(無責任)。

figure

 

 

まぁ、電気と音の世界は、素人には歯が立たないんだ、ということを痛感しました。

悔しい・・・・・。

ハンダ付けしないでなんとかする方法はないものか・・・・・。

というわけで、暇を見つけて、もうちょっと探してみます。

 

 

 

 

 

 

コメント

    @んま

    (2014年1月29日 - 9:41 AM)

    人柱太郎さん、こんにちは

    文中では良く分からなかったのですが、電気工作をした結果は、どうだったのでしょうか?

    この組み合わせは中国で需要があると思っておりまして。(中国はまだまだネット環境が悪い反面、携帯での国際電話は格安。)

    PJP for Mobleは、こんど中国に持って行って使い倒そうと思っているんですが、外国人を中心に「何それ?ほしい!」とならんかな~と妄想中なのでありました。

    そのためには、高いの買わなくとも

    あの接続線さえなんとか手に入れれば良いんです!   よね。

      管理人:人柱太郎

      (2014年1月30日 - 8:52 AM)

      @んま さん
      引き続き、フォローありがとうございます。
      言われてみたら、思った通りの動作をしたのか良くわからない文章ですね。
      結論を言えば、うまく行ったように思います。ちゃんと、会話も出来ました!
      週末、また記事をあげますねー

    @んま

    (2014年2月3日 - 10:25 AM)

    うまくいったんですね!
    試しに私もコード試作してみようかしら!

    のぶ

    (2015年3月1日 - 12:08 AM)

    今更ですが、私もこれから同じことをしてみたいと思っています。
    接続線の回路図(2つの抵抗の値とコンデンサの容量)を、具体的に教えて頂けないでしょうか。よろしくお願い致します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.