[iPod touch] WiMAX Wi-Fiルータを試す(1)

買ってしまいました、WiMAX端末です。

 

 

お値段は9,750円。

いくつかの制限はあります。それは5月20日までに使用契約を完了すること。

この端末はUQWiMAXのものではなく、ダイワボウ情報システムのもの。サービスはUQのものでしょうが、ダイワボウがそれを転売するモデルなのでしょうね。

 

携帯電話の箱サイズに収まって届きました。

 

そこで、ふと不安になりました。

9,750円で、縛りがないなんておかしくないか??

で、ダイワボウ情報システムのサイトを見たら、同じものが6ヶ月縛りで売られているではないですか。

 

げー。半年縛りなんておかしいよ。

 

Amazonを見てみました。どこにも縛りの話は出ていません。

出品者のコメント: ☆DIS(ダイワボウ情報システム) mobile WiMAX専用☆ キャンペーン商品につき2010年05月20日までにDIS mobile WiMAXに申し込みをお願いします。ご契約について詳しくは、サポートダイヤル 0120-276-616(AM9:00-PM8:00)までお問い合わせ下さい。新品未開封。在庫ありますのですぐ出荷できます。尚、在庫限りのご提供となりますので、万一、在庫切れ、売り切れの場合にはメールにて速やかに連絡致します。通常営業日は月曜から金曜です。祝祭日、年末年始、その他特別休暇は除きます。

 

なるほど。

では、サポートダイヤルに電話してみよう!

「もしもし、縛りの件ですが。」

「それはどこでお買いになったものですか」

「アマゾンのマーケットプレイスです」

「代理店さまが縛りを設けているケースはありますが、当社の制約ではありません。何も書いていなければ、どうぞ、1Dayプランでも結構でございます。例えば、3万円の端末を5,000円で売るような場合、代理店さまが縛りを設けることがありますが、今回は何もなかったのですね。」

「では、1Dayで登録します!」

「ありがとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。」

 

と、いうわけで、めでたく1Dayでの申し込みが許可されました。

 

 

しかし、人柱の名にふさわしく、私の上には幾多の困難が降りかかるのであります!!!

 

電波が来ない!

この端末、申し込み手続は、すべてWiMAX通信経由で行わなければなりません。

Windowsの場合、端末とPCをUSBでつないで電源を入れると、自動的にインストール作業が始まります。

 

Macの場合はCDを入れて、ソフトをインストールします。

 

 

そうすると、画面に、電波状況を表示する接続ウィンドウが表示されるわけですな。

 

 

 

ところが、ここから先に進まない。

家の中に電波が十分に入ってこないからです。

ノートPCならよいのでしょうが、あいにく24インチのiMac。こんなものを外に持ち出すわけにはいきません。

 

会社も圏外

システム管理者の特権を濫用し、会社で試してみました。

ところが、会社も圏外。かろうじて一カ所だけ十分な電波を拾えるところをみつけましたが、そこはお客様の車が行き来するエントランスなので、だめ!

 

不思議な仕組み

なんとか、サインナップ画面(ブラウザ)だけを確保して、部屋に戻り、インターネットから接続すると、なんと、そのまま続きがいけるではないですか。

で、いろいろ入力して、「5分後から使えます!」という画面までたどり着くんですが・・・・

 

ダメです。

どうも、そのように表示されただけで、実際には有効化されなかったようです。

確認メールも届きません。

 

なんという。。。。(笑)

 

 

明日、再度やり直しますから、お楽しみに!!!

 

 

 


コメント

    ごま

    (2010年4月25日 - 11:07 PM)

    どきどきして記事を読みました。
    なんといういうか、人柱(ヒトバシラー)バンザイ!

    縛りの部分がいまいち不可解ですが、続きを楽しみにしています。

    管理人:人柱太郎

    (2010年4月25日 - 11:41 PM)

    ごまさん

    なかなか手応えのある難物ですよ(笑)。
    これは人柱ネタに最高です。
    でも、結構悪くないんですよ、WiMAX。
    続きをお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.