[iPod touch]手の中の1羽は、藪の中の2羽にまさる

今日のAppは、タスマニアの自然を感じるものですよ。

 

a birt in the hand

 

A Bird in the handってのは、”A bird in the hand is worth two in the bush.”という慣用句、ことわざから来ているのだそうです。あるかどうかわからないものより、手元のものの方がいいでしょという意味ですね。

一羽ならず、23羽のタスマニアの鳥たちを、高画質画像&鳴き声つきでお届けしますよぉ〜と。

 

 

スプラッシュスクリーン

 

起動すると、23羽の鳥がリストされます。このAppの気が利いているところは、このリストの段階ですでに鳴き声ボタンが用意されているとですね。

 

IMG_0310

 

リストから一羽を選択すると高画質画像へ

 

鳥さん

 

色とりどりでキレイなんですけどね、声の方はイマイチキレイに聞こえない。

現地で聴くときれいなのでしょうかね。

 

タスマニアは遠いですから、まずはこれで、お試しになるのもよいでしょう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.